本屋lighthouse店内奥の部屋(と配信)にて隔月開催される「ある本屋」のまとめ報告用ニュースレターです。


「ある本屋」とは


・前半→作品や作家をフェミニズムの観点から鑑賞/検討していく読書会パート(映像作品のときもあり)
・後半→参加者各位が個人的/社会的なできごとを問わずフェミニズムをテーマに話し合う報告会パート


によって構成される予定です。


また、各会の様子はこのニュースレターによって報告されるほか、定期的に「本」として刊行されます。


「ある本屋」の目的


・本や映画などの作品をフェミニズムの観点から読み解くことで、世界を見る目の解像度を高めること。
・安全な場でフェミニズムをテーマに語り合うことで、参加者どうしでエンパワメントしあうこと。
・その様子をまとめた本を定期的に刊行することで、未来の私たちが参照可能な「歴史」をひとつでも多く残すこと。
・上記を繰り返すことによって、個人個人と社会の「現在」をよりよいものにしていくこと。また、その「現在」を参照可能な「過去=歴史」とすることで、「現在」の改善を半永久的なものにすること。

People

本屋lighthouse(ライトハウス)〈幕張支店〉
千葉市幕張の新刊書店 台風で屋根が飛んだりする小屋本店は改修のため一時休店中 水〜日12-19時(定休:毎週月火/第3水曜) ネットストア(https://t.co/NDrMlsX7kK) 「こども読書ちょきん」やってます NO HATE ✉️:books.lighthouse@gmail.com